黒よりも黒い「深黒」、京都紋付の世界